カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

天賞堂 72006/72020/72021/72022 (HO)EF58電気機関車(ダイキャスト製・カンタムサウンド搭載)各種【お取り寄せ】

web会員なら、更に最大1%ポイント還元

天賞堂 72006/72020/72021/72022 (HO)EF58電気機関車(ダイキャスト製・カンタムサウンド搭載)各種【お取り寄せ】

メーカー標準小売価格:
66,960円(税込) 73,440円(税込)
価格:

64,282円 (税込) 70,502円 (税込)

[ポイント還元 642ポイント〜]
購入数:

バリエーション

メーカー標準小売価格

価格

在庫

購入

72006 EF58 150 茶色※お取り寄せ※

66,960円(税込)

64,282円 (税込)

72020 原型小窓 青大将色※お取り寄せ※

73,440円(税込)

70,502円 (税込)

72021 ブルートレイン色※お取り寄せ※

73,440円(税込)

70,502円 (税込)

72022 青/クリーム警戒色 上越タイプP型※お取り寄せ※

73,440円(税込)

70,502円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●実車と製品について
模型はカンタムサウンドシステム搭載機で、実車より収録の音源を使用したリアルなサウンドをお楽しみいただけます。
●製品の特徴
72006「EF58 150 茶」
国鉄の分割民営化後、少数残ったEF58は旅客会社3社に引き継がれましたが、150号機はJR西日本に継承され、現在でも最後の現役機として残存していました。

72020「EF58 原形小窓 青大将色」
EF58は製造当初デッキ形のスタイルをしていましたが、SG(蒸気暖房装置)を搭載した流線型の新車体に載せ替え、旅客列車用として国鉄末期〜JRに至るまで華々しい活躍をしました。青大将色は東海道本線全線電化時に登場し、特急つばめ、はとなどの先頭に立ちました。

72021「EF58 ブルートレイン色」
EF58は製造当初デッキ形のスタイルをしていましたが、SG(蒸気暖房装置)を搭載した流線型の新車体に載せ替え、旅客列車用として国鉄末期?JRに至るまで華々しい活躍をしました。ブルートレイン色は20系寝台客車に合わせた塗装で、寝台特急さくら、あさかぜなどの先頭に立ちました。

72022「EF58 青/クリーム(警戒色)上越P型」
EF58は製造当初デッキ形のスタイルをしていましたが、SG(蒸気暖房装置)を搭載した流線型の新車体に載せ替え、旅客列車用として国鉄末期?JRに至るまで華々しい活躍をしました。上越線ではツララ切りや汽笛カバー、スノープロウを装備した耐寒型のゴハチが20系ブルートレインなどを牽引して活躍していました。
●この商品はお取り寄せとなります
◆この商品は「お取り寄せ」となります。
◆在庫状況によってはお取り寄せできなかったり、ご希望数をご用意できない場合がございます。
◆在庫状況を確認してからの受注となりますので、週末や祝日、当店定休日のご注文は正式受注メール送信はでお時間がかかります。


天賞堂 HOゲージ鉄道模型