カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

GM 30814/30815 【完成品】京王8000系(大規模改修車・8005編成・白ライト)6両基本セット/4両増結用中間車セット ※4月発売予定予約品※

web会員なら、更に最大5%ポイント還元!

GM 30814/30815 【完成品】京王8000系(大規模改修車・8005編成・白ライト)6両基本セット/4両増結用中間車セット ※4月発売予定予約品※

予約期間:
2018年01月01日00時00分〜
2019年12月31日23時59分
メーカー希望小売価格:
16,416円(税込) 48,168円(税込)
ご予約価格:

13,133円 (税込) 38,535円 (税込)

購入数:

バリエーション

在庫店

メーカー希望小売価格

ご予約価格

在庫

購入

(30814) 6両基本セット

平塚店

31,752円(税込)

25,402円 (税込)

しんゆり店

31,752円(税込)

25,402円 (税込)

(30815) 4両増結用中間車セット

平塚店

16,416円(税込)

13,133円 (税込)

しんゆり店

16,416円(税込)

13,133円 (税込)

(30814+30815) 10両組

平塚店

48,168円(税込)

38,535円 (税込)

しんゆり店

48,168円(税込)

38,535円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●実車と製品について
京王8000系は、京王の車両の中では初のVVVFインバータ制御を採用した車両で、1992年から1999年にかけて10両編成14本・8両編成13本が製造されました。
6000系の後継車として特急や準特急を中心に使用され、現在でも京王の主力車両となっています。先頭車のデザインは、丸みを帯びた半流線型となり、5000系のイメージを踏襲しています。登場当初は、方向幕部は0番台が幕式・20番台はLED式が採用されていましたが、2008年に改造工事が行われ、全車両がフルカラーLEDとなりました。また、当初は菱形パンタグラフでしたが、現在では全ての編成がシングルアーム式に換装されています。2014年からは、10両編成の中間運転室を撤去し、クハからサハへと車番変更、ドアの交換、車内内装の変更等の大規模改修が行なわれています。中でも8005編成は、丸型LED前照灯を試験的に採用しているのが特徴です。
●製品の特徴
【共通仕様】
◆8000系大規模改修車の中で、LED前照灯を試験的に装備した8005編成を製品化
◆方向幕はフルカラーLED仕様の種別・行先表示を収録したステッカー選択式
◆車両番号、コーポレートマークは印刷済み
◆方向幕の他弱冷房車、車椅子・ベビーカーマーク、優先席、女性専用車表示は付属ステッカーに収録
◆ヒューズボックスはユーザー取付け、避雷器は一体彫刻表現
◆台車は近似形状

【No.30814 基本6両編成セット(動力付き)仕様】
◆フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットにより、安定した走行が実現
◆走行中はヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面方向幕(白色)が点灯
◆列車無線アンテナはユーザー取付け

【No.30815 増結用中間車4両セット(動力無し)仕様】
◆中間車化された元先頭車の形状を忠実に再現
◆列車無線アンテナ撤去跡も表現(一体彫刻表現)
◆<No.30814>と組合わせることにより、実車の10両フル編成が再現可能
●その他・備考
◆セット内容:
(No.30814) 種別:- 行先:-
  (10)クハ8705 + (9)デハ8005 + (8)デハ8055 + (7)デハ8105(M) + (6)デハ8155 / (1)クハ8755
(No.30815) 種別:- 行先:-
  (5)サハ8505 + (4)サハ8555 + (3)デハ8205 + (2)デハ8255

グリーンマックス GM Nゲージ鉄道模型

ページトップへ