カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

KATO 10-1147 181系100番台「とき・あずさ」 6両基本セット

web会員なら、更に最大5%ポイント還元!

KATO 10-1147 181系100番台「とき・あずさ」 6両基本セット

メーカー希望小売価格:
18,480円(税込)
価格:

15,708円 (税込)

購入数:

在庫店

メーカー希望小売価格

価格

残数

購入

平塚店

18,480円(税込)

15,708円 (税込)

×

しんゆり店

18,480円(税込)

15,708円 (税込)

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●実車と製品について
181系は、国鉄の特急電車151(161)系をベースに出力強化を図って誕生した直流特急形電車です。
モーター出力を1.2倍に増強し、勾配抑速ブレーキの設置に伴う制御器の交換や、中央線での運用に備えて先頭車運転台上の前照灯を撤去したほか耐寒耐雪装備を強化、山岳線仕様の証であるボンネット赤帯を161系から引継いでいるのが特徴です。
100番台は1966年に新規に製造されたグループで、特急車両標準のTR69・DT32台車を採用し従来車と混結され、中央東線の「あずさ」や上越線の「とき」などで活躍、82年の上越新幹線開業まで活躍しました。
●製品の特徴
◆181系として新製された100番台をプロトタイプに、「とき」「あずさ」として活躍した昭和50年頃の姿をプロトタイプ
◆先頭車クハ181 100番台はボディーを新規製作。すっきりとしたヘッドライトの無い運転台屋根を再現
◆ボンネットまわりの造作の違いや、スノープロウ装備で短くなったスカートなど耐寒耐雪仕様の特徴を再現
◆クハ181のボンネットには、181系の証である赤帯を印刷済
◆前頭部ヘッドマークは「とき」(文字)が標準装備。交換用に「あずさ」(文字)、「とき」(イラスト)が付属
◆側面行先表示は、各列車名に対応したシールが付属。モロ180/181のグリーン車マークは印刷済
◆パッケージは、基本セット・増結セットともに、6両入ブックケース仕様
●関連商品
◆181系100番台「とき・あずさ」 6両増結セット
●その他・備考
◆セット内容
クハ181-107/モロ181-7+モロ180-7/モハ180-114+モハ181-114(M)/クハ181-106
■編成例
・特急とき:1975年10月~
クハ181+モハ180+モハ181+サハ180+モロ181+モロ180+サシ181-モハ180+モハ181(M)+モハ180+モハ181+クハ181
・特急とき/特急あずさ
クハ181+モロ181+モロ180+サハ180+サシ181+モハ180+モハ181(M)+モハ180+モハ181+クハ181

カトー Nゲージ鉄道模型

ページトップへ