カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

KATO 1-568 (HO)オハネ25 550 ソロ(北斗星増結用) ※5月再生産予定予約品※

web会員なら、更に最大5%ポイント還元!

KATO 1-568 (HO)オハネ25 550 ソロ(北斗星増結用) ※5月再生産予定予約品※

メーカー希望小売価格:
7,150円(税込)
ご予約価格:

5,720円 (税込)

購入数:

在庫店

残数

購入

平塚店

しんゆり店

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●実車と製品について
今春3月のダイヤ改正で、定期運行を終えた寝台特急「北斗星」。昭和63年(1988)に本州と北海道を結ぶ青函トンネルの開通に合わせ、上野-札幌間を結ぶ寝台特急として登場。単なる移動手段としての列車ではなく、動くホテルのようなサービスをめざし、最盛期には3往復が運転されるなど好評を博しましたが、「カシオペア」の誕生などで平成18年(2006)には1往復へと減便され、定期運行最終時の編成はJR北海道とJR東日本に所属する車両の混結編成で、ロビーや個室B寝台などの1~6号車がJR北海道車、食堂車(グランシャリオ)と個室A寝台を中心とした7~11号車・電源車がJR東日本車で構成され、数少ない夜行寝台特急の座を守っていました。
臨時列車として今夏までは運転が続けられますが、北海道新幹線開業準備のために姿を消すこととなっています。しかし、模型の世界では新たに3形式を追加製作。これからますます活躍し続けてくれることでしょう。
●製品の特徴
◆既発売の24系寝台特急「北斗星」を補完し、フル編成を再現するのに欠かせない3種が登場。基本セットと組合わせて短編成での再現にも最適。
◆オリジナルの24系とは違う個性あふれる窓配置。個室で構成された「北斗星」ならではのブルー車体を金帯で締めた車両3種を再現。
◆客窓から見える室内やカーテンなどを極力再現。走らせるだけではなく人形を乗せて楽しむなど、「北斗星」に乗車した気分を味わえる製品。
◆側面行先表示は交換可能な着脱式で「北斗星・札幌」を設定。交換パーツとして「北斗星・上野」を付属。デュエットのみ車番転写シール付属。
●関連商品
◆24系北斗星 4両基本セット
◆オハネ25 560 デュエット
◆スハネ25 500 ソロ・ロビー
◆オロネ25 ツインデラックス
◆オロハネ25 500 ロイヤル・ソロ
◆オハネフ25 増結用
●その他・備考
◆編成例
オハネフ25-0(セ・1号車) + オハネ25-560(単・2号車) + オハネ25-560(単・3号車) + オハネ25-560(単・4号車) + オハネ25-550(単・5号車) + スハネ25-500(単・6号車) + スシ24-500(セ・7号車) + オロネ25-500(単・8号車) + オロハネ25-500(単・9号車) + オロハネ24-550(セ・10号車) + オハネフ25-0(単・11号車) + カニ24-500(セ・電源車)
※(セ):4両基本セット/(単):単品

カトー HOゲージ鉄道模型

ページトップへ