カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

GM 30305/30306 【完成品】阪急2800系2扉冷房車4両基本/4両増結セット ※12月発売予定予約品※

web会員なら、更に最大5%ポイント還元!

GM 30305/30306 【完成品】阪急2800系2扉冷房車4両基本/4両増結セット ※12月発売予定予約品※

予約期間:
2019年01月01日00時00分~
2019年07月24日19時59分
メーカー希望小売価格:
16,500円(税込) 38,610円(税込)
価格:

14,025円 (税込) 32,819円 (税込)

購入数:

バリエーション

在庫店

メーカー希望小売価格

価格

残数

購入

(30305) 4両基本セット

平塚店

22,110円(税込)

18,794円 (税込)

販売期間外

しんゆり店

22,110円(税込)

18,794円 (税込)

販売期間外

(30306) 4両増結セット

平塚店

16,500円(税込)

14,025円 (税込)

販売期間外

しんゆり店

16,500円(税込)

14,025円 (税込)

販売期間外

(30305+30306) 8両組

平塚店

38,610円(税込)

32,819円 (税込)

販売期間外

しんゆり店

38,610円(税込)

32,819円 (税込)

販売期間外
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●実車と製品について
阪急2800系は、1964年阪急京都線の特急用車両として登場しました。2連窓が美しい2扉クロスシートの車両です。登場時は2両編成と3両編成を組合わせ5両編成での運用でしたが、その後の利用者増に合わせて増車が続き、1973年には全て8両編成(4両編成+4両編成)での運用になりました。
1971年から1972年にかけて全車が冷房化されました。後継の6300系の登場に伴い、本系列は3扉ロングシート化が行なわれ1979年までに完了し2扉の姿は見られなくなりました。
●製品の特徴
◆2連窓が美しい阪急京都線の特急専用車2800系をコアレスモーター動力ユニット搭載により再生産
◆ヘッドライトは電球色LEDに変更し、実車の雰囲気を再現
◆阪急電車の特徴であるマルーンの車体とシルバーに輝く窓枠を美しく塗装・印刷表現

【共通仕様】
◆車両番号、阪急社紋は付属インレタ選択式
◆前面方向板、側面種別表示、ドア用表記(新旧)、扉閉切り表示、優先座席は付属ステッカーに収録
◆列車無線アンテナ、アンテナ台座、ヒューズボックス、避雷器はユーザー取付け

【No.30305 2扉冷房車 基本4両編成セット(動力付き)仕様】
◆ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識等(電球色)が点灯
◆フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載により安定した走行が実現

【No.30306 2扉冷房車 増結4両編成セット(動力無し)仕様】
◆No.30305の基本編成セットと組合わせて8両編成とするための商品です。
◆8両編成を組成した際に中間に位置するため先頭車のライト類は非点灯
●その他・備考
◆セット内容:
(No.30305) 種別:- 行先:-
  2810 + 2880 + 2830(M) + 2850
(No.30306) 種別:- 行先:-
  2800 + 2890 + 2840 + 2860

グリーンマックス GM Nゲージ鉄道模型

ページトップへ