カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

グリーンマックス(GM) 31662/31663 JR九州キハ200形(赤色・551+1551)2両/(赤色・13+1013+12+1012)4両 各セット ※11月発売予定予約品※

web会員なら、更に最大5%ポイント還元!

グリーンマックス(GM) 31662/31663 JR九州キハ200形(赤色・551+1551)2両/(赤色・13+1013+12+1012)4両 各セット ※11月発売予定予約品※

予約期間:
2022年01月01日00時00分~
2022年07月31日17時59分
メーカー希望小売価格:
14,960円(税込) 25,300円(税込)
価格:

12,716円 (税込) 21,505円 (税込)

購入数:

バリエーション

メーカー希望小売価格

価格

残数

購入

(31662) 2両セット

14,960円(税込)

12,716円 (税込)

販売期間外

(31663) 4両セット

25,300円(税込)

21,505円 (税込)

販売期間外
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●実車と製品について
JR九州キハ200形は1991年に登場した近郊型気動車で、筑豊本線・篠栗線の快速列車に投入され、その車体色から「赤い快速」の愛称で活躍しました。500/1500番台は、1997年に香椎線向けに製造された車両で、ワンマン運転に対応し、都市近郊の通勤通学路線での運用に適したオールロングシートで当初はトイレも設置されていませんでしたが、2003年のに鹿児島地区への転属に際しトイレの設置と塗色が黄色に変更され、「なのはな」の愛称とともに現在は指宿枕崎線で活躍しています。2014年からは座席が転換クロスシートからオールロングシートに改造された編成が登場し、車両番号が元番号に+550を足されて活躍しています。
●製品の特徴
◆座席がロングシートに改造されたJR九州キハ200形550・1550番台と朝夕ラッシュ時間帯に見られる2+2の4両編成
◆豊肥本線・久大本線などで活躍中の赤色
◆車両番号、ATS表記、エンド表記、所属標記、前面・側面JR九州各種車体表記は印刷済み
◆前面・側面種別行先表示、優先席、車椅子マーク、ドアステッカー、段差注意、架線注意は付属ステッカー(新規製作)からの貼付式
◆前面貫通幌はユーザー取付け
◆列車無線アンテナ、クーラー、ダクトは取付済み
◆信号炎管、マフラーは一体彫刻表現
◆ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
◆中間に入る先頭車のライトは非点灯(No.31663)
◆フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
●その他・備考
◆セット内容
 No.31662 種別:- 行先:-
  キハ200-551(M) + キハ200-1551
 No.31663 種別:- 行先:-
  キハ200-13 + キハ200-1013 + キハ200-12(M) + キハ200-1012


グリーンマックス Nゲージ鉄道模型

ページトップへ