カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

グリーンマックス(GM) 31724/31725/31726/31727 JR115系1000番台(30N車・黄色)各セット ※6月発売予定予約品※

web会員なら、更に最大5%ポイント還元!

グリーンマックス(GM) 31724/31725/31726/31727 JR115系1000番台(30N車・黄色)各セット ※6月発売予定予約品※

予約期間:
2023年01月01日00時00分~
2023年02月05日17時59分
メーカー希望小売価格:
20,130円(税込) 37,950円(税込)
ご予約価格:

16,104円 (税込) 30,360円 (税込)

購入数:

セット内容

メーカー希望小売価格

ご予約価格

残数

購入

(31724) D-03編成 3両セット

20,130円(税込)

16,104円 (税込)

(31725) D-10+D-16編成 6両セット

34,760円(税込)

27,808円 (税込)

(31726) A-04編成 4両セット

23,100円(税込)

18,480円 (税込)

(31727) D-19+A-14編成 7両セット

37,950円(税込)

30,360円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●実車と製品について
JR115系は、国鉄時代の1963年から1983年までにおよそ1900両が製造された近郊形車両で、111系電車をベースに勾配線区や寒冷地での使用を考慮した設計になりました。1000番台は耐寒・耐雪強化を備え、クロスシートの間隔を拡大した「シートピッチ拡大車」で、側面の窓割が従来車と異なる他、電動車(クモハ・モハ)の車端部に雪切室冷却風取入ルーバーが設置されている等の特徴があります。国鉄の分割民営化に伴いJR西日本に継承されたグループは、その後車体更新工事が行なわれ、「40N体質改善車」「30N体質改善車」、として現在も活躍しています。
●製品の特徴
◆引退が近づく下関総合車両所岡山電車支所所属の30N車をプロトタイプに製品化
◆115系1000番台の黄色製品では初のグレー成形仕様
◆車両番号、ATS表記、エンド表記、所属表記は印刷済み
◆前面・側面種別行先表示、優先席、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)貼付式
◆クハ115-1241のトイレ部マークは付属ステッカー貼付式(No.31726)
◆モハ115-1119の側面方向幕は印刷にて再現(No.31727)
◆前面貫通幌、ジャンパ栓収め、列車無線アンテナ、ホイッスル、ヒューズボックス、避雷器はユーザー取付け
◆ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面行先表示(白色)が点灯
◆中間に入る先頭車のライトは非点灯
◆フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

■前回製品(No.30420、30844)との違い
◆車両番号を変更
◆新規ステッカーが付属
◆セット構成を変更(No.31725、No.31727)
◆クハ115-1241のトイレ部マークをステッカーに収録(No.31726)
◆モハ115-1119の側面方向幕を印刷表現(No.31727)
●その他・備考
◆セット内容
 No.31724
  クハ115-1238 + モハ114-1202(M) + クモハ115-1547
 No.31725
  クハ115-1235 + モハ114-1207(M) + クモハ115-1550 + クハ115-1220 + モハ114-1155 + クモハ115-1541
 No.31726
  クハ115-1241 + モハ114-1208(M) + モハ115-1055 + クハ115-1118
 No.31727
  クハ115-1233 + モハ114-1192(M) + クモハ115-1544 + クハ115-1150 + モハ114-1203 + モハ115-1199 + クハ115-1121


グリーンマックス Nゲージ鉄道模型

ページトップへ