カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

KATO 10-1488/10-1489 165系急行「佐渡」 7両基本/7両増結セット

web会員なら、更に最大5%ポイント還元!

KATO 10-1488/10-1489 165系急行「佐渡」 7両基本/7両増結セット

メーカー希望小売価格:
19,440円(税込) 42,552円(税込)
価格:

16,524円 (税込) 36,169円 (税込)

購入数:

バリエーション

在庫店

メーカー希望小売価格

価格

残数

購入

(10-1488) 7両基本セット

平塚店

23,112円(税込)

19,645円 (税込)

×

しんゆり店

23,112円(税込)

19,645円 (税込)

×

(10-1489) 7両増結セット

平塚店

19,440円(税込)

16,524円 (税込)

×

しんゆり店

19,440円(税込)

16,524円 (税込)

×

(10-1488+10-1489) 基本+増結 14両組

平塚店

42,552円(税込)

36,169円 (税込)

×

しんゆり店

42,552円(税込)

36,169円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●実車と製品について
165系急行電車の全盛期を象徴する急行「佐渡」を製品化いたします。
急行「佐渡」は上野~新潟間を結ぶ急行で、昭和38年(1963)から165系電車による運転がはじまりました。上野発の優等列車として有名な電車で、グリーン車を2両連結した13両編成での運転が見られました。半室ビュッフェ車のサハシ165、売店の付いたサハ164のいずれかが編成に入りました。
昭和60年(1985)の上越新幹線上野開業に伴う廃止まで、多くの人に利用されました。
往年の名列車をNゲージでお楽しみいただけます。基本・増結セットを組み合わせていただくと、サハシ165か売店付のサハ164のいずれかを選んで編成を組成できます。お好みの姿でお楽しみいただけます。
●製品の特徴
◆昭和50~53年の新潟運転所所属車がプロトタイプ。冷房改造が行われ、ATS-Sを装備、またサロ165はグリーン帯のある姿で製品化。
◆車両端部に売店スペースが設けられたサハ164を新規パーツで再現。
◆サハシ165は0番台を新規パーツで再現。既存の50番台とは異なる形態が楽しめます。
◆モハ164は標準的な屋根を持つ0番台と、回送運転台を持つ500番台を新たに製品化。いずれも新規製作。
◆クモハ165は雨ドイが短い初期車も編成内に混成。形態の違いを再現。
◆サロ165はFRPの水タンクを床下に持つ中期車を再現。
◆既存製品同様、クーラー、ベンチレーターは別部品で再現。
◆フライホイール付動力ユニットで安定した走行を実現。
◆スナップオン台車採用。
◆カプラーは先頭・中間車とも新性能電車用のボディマウント密連カプラー(フック無し)を装備。また別パーツの胴受を任意で取り付けることが可能。
◆先頭車は1号車、10号車、13号車がヘッド/テールライトと前面方向幕点灯(消灯スイッチ付)。白色LEDライトユニット採用。
◆クハ165 99(1号車)以外の先頭車は前面ホロ付。
◆前面表示は「急行」が印刷済。
◆交換用の前面表示(無地)、ヘッドマーク、側面サボ、号車サボ、運番表示各種用のシールが付属。
・行先表示(サボ):「上野~新潟(上越線経由)」「直江津行(上越線経由)」「上野行(上越線経由)」「上田~新潟」「上野~籠原」「直江津~新潟」
・愛称サボ:「急行(赤帯/緑帯)」「佐渡(赤帯/緑帯)」「よねやま(赤帯/緑帯」「とがくし(赤帯/緑帯)」
・ヘッドマーク:「佐渡」「さようなら急行佐渡」
・前面表示:「普通」(青地に白文字)
◆DCC対応。
●その他・備考
◆セット内容
1号車 クハ165 99 + 2号車 モハ164 13 + 3号車 クモハ165 13 + 4号車 サロ165 103 + 5号車 サロ165 109 + 6号車※ サハシ165 9 or サハ164 2 + 7号車 サハ165 3 + 8号車 クハ165 98 + 9号車 モハ164 66(M) + 10号車 クモハ165 102 + 11号車 クハ165 85 + 12号車 モハ164 513P + 13号車 クモハ165 54
 下線は増結セット
 ※サハシ165かサハ164のいずれかを選んで組成します。

カトー Nゲージ鉄道模型

ページトップへ