カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

マイクロエース A1674 富士急行6000系 6001号編成 3両セット ※6月以降発売予定予約品※

web会員なら、更に最大5%ポイント還元!

マイクロエース A1674 富士急行6000系 6001号編成 3両セット ※6月以降発売予定予約品※

メーカー希望小売価格:
18,920円(税込)
ご予約価格:

15,136円 (税込)

購入数:

在庫店

残数

購入

しんゆり店、web店予約

平塚店

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●実車と製品について
世界文化遺産として国内外に広く親しまれる富士山の北側山麓、中央本線の大月駅から河口湖駅までを結ぶ鉄道が富士急行です。富士急行ではJR東日本で引退した205系を3両編成化した車両を2012年2月29日(富士急の日)から運行開始しており、種車の製造年(昭和60年)に因んで6000系と呼ばれています。富士急行導入にあたり、中間電動車への運転台設置、パンタグラフの増設、屋上ベンチレータの撤去、一部床下機器の変更などの改造が行われたほか、車体外装には富士山をイメージした爽やかなブルーとアクセントの黄色COMMUTER TRAINの頭文字をあしらったロゴマークなどが配された斬新なデザインを採用、内装には床や吊革などに木材を使用し、座席布地は独自デザインのものとするなど、居住性の向上を企図した車両として通勤・通学客のほかに観光需要にも配慮した車両となっています。
2022年現在、3両編成7本が普通列車や特急のピンチランナーとして活躍中の富士急行6000系は種車の形態から大きく三つのグループに分類され、そのうち百の位が0と1のグループは側面窓が二段式である205系量産先行車を種車としたグループです。本製品ではそのうち6001号の編成をモチーフとしています。
●製品の特徴
◆爽やかなブルーの帯とドア。富士急行6000系
◆パンタ増設、ベンチレータ撤去が行われた屋根と、種車とは異なる床下部品、クモハ6001のボディを新規作成
◆各種ロゴマーク、表記などを美しく印刷
◆ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯
◆フライホイール付動力ユニット搭載
※部品共用のため側面車外スピーカーは印刷表現となります
●その他・備考
◆セット内容
 6001 + 6101(M) + 6051


マイクロエース Nゲージ鉄道模型

ページトップへ