カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

マイクロエース A1896/A1897 西鉄2000形 3扉化改造車 Nishitetsuマーク/復刻旧社紋 各6両セット ※1月頃発売予定予約品※

web会員なら、更に最大5%ポイント還元!

マイクロエース A1896/A1897 西鉄2000形 3扉化改造車 Nishitetsuマーク/復刻旧社紋 各6両セット ※1月頃発売予定予約品※

メーカー希望小売価格:
36,190円(税込)
ご予約価格:

28,952円 (税込)

購入数:

バリエーション

残数

購入

(A1896) 西鉄2000形 3扉化改造車 Nishitetsuマーク 6両セット

(A1897) 西鉄2000形 3扉化改造車 復刻旧社紋 6両セット

●実車と製品について
西鉄2000形は1973~1974年にかけて製造された大牟田線の特急用電車です。車体は片面両開き2つ扉で、扉間にはユニットサッシ式開閉窓が並びます。車内はドア付近を除き転換クロスシートが並び、冷房が登場時から搭載されるなど高いアコモデーションを誇りました。前面は非貫通で、前面窓と灯火類、装飾が一体となる斬新な形状となりました。他の電車とは異なり運転台が中央に配置されている事が特徴です。1000形・1300形を置き換える形で投入され、その高速性能と快適さで一世を風靡しました。
後継の8000形投入に伴い急行用への格下げ改造が行われる事となり、1988年から車体中央に扉が増設されました。また1997年からはCIマーク導入に伴い側面に「Nishitetsu」ロゴが貼られ、同時に前面から旧紋撤去・塗り分け変更が行われました。2005年からの3000形投入後、2000形は順次運用を減らし、2010年10月をもって全ての編成が運用を終了しました。最後に残った2021Fは引退に際して9月25日から前面のみ往時を偲ぶ社紋付きの姿に復元されました。
●製品の特徴
A1896 西鉄2000形 3扉化改造車 Nishitetsuマーク 6両セット
◆クリーム色のボディに赤の帯
◆車体中央に扉を増設しNishitetsuマークが貼られた1997年以降の姿
◆パンタグラフを従来製品よりも実感的なものに変更
◆2031車のドアの上に大型の弱冷房車表記が貼られた後の姿
◆動力をフライホイール付に変更
◆前面ガラス、前面装飾部品の構造を見直し、よりスッキリした見た目に改良
◆ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯
◆フライホイール付動力ユニット搭載

A1897 西鉄2000形 3扉化改造車 復刻旧社紋 6両セット
◆前面に旧社紋付きの特急装飾
◆2010年9月末~10月17日の引退まで往年の2扉時代を彷彿させる旧社紋付きの前面になった2021編成
◆パンタグラフを従来製品よりも実感的なものに変更
◆ 行先シールに引退イベントで掲げられたヘッドマークを収録
◆動力をフライホイール付に変更
◆前面ガラス、前面装飾部品の構造を見直し、よりスッキリした見た目に改良
◆ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯
◆フライホイール付動力ユニット搭載
●その他・備考
◆セット内容
 (A1896) 2031 + 2032 + 2033 + 2034(M) + 2035 + 2036
 (A1897) 2021 + 2022 + 2023 + 2024(M) + 2025 + 2026


マイクロエース Nゲージ鉄道模型

ページトップへ