カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

マイクロエース A7338/A7339 京成3050形 3052F 京成本線 SRアンテナ付 8両/3017F SRアンテナ付 6両 各セット ※6月以降発売予定予約品※

web会員なら、更に最大5%ポイント還元!

マイクロエース A7338/A7339 京成3050形 3052F 京成本線 SRアンテナ付 8両/3017F SRアンテナ付 6両 各セット ※6月以降発売予定予約品※

メーカー希望小売価格:
29,920円(税込) 38,060円(税込)
ご予約価格:

23,936円 (税込) 30,448円 (税込)

購入数:

在庫店

バリエーション

メーカー希望小売価格

ご予約価格

残数

購入

しんゆり店、web店予約

(A7338) 3052F 京成本線 SRアンテナ付 8両セット

38,060円(税込)

30,448円 (税込)

(A7339) 3017F SRアンテナ付 6両セット

29,920円(税込)

23,936円 (税込)

平塚店

(A7338) 3052F 京成本線 SRアンテナ付 8両セット

38,060円(税込)

30,448円 (税込)

(A7339) 3017F SRアンテナ付 6両セット

29,920円(税込)

23,936円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●実車と製品について
京成電鉄では旧型車両の置き換え用として3000形(2代目)を2002年に投入しました。京成電鉄で初めてIGBT-VVVFインバータ制御が採用されたほか、2006年に製造された車両からは純電気式ブレーキが採用されるなど数多くの新機軸が採用されています。2010年には成田スカイアクセス線用として3050番代に区分されたグループが登場しました。外装は青色のグラデーションを基調として航空機のシルエットが配された爽やかなものとなりました。その後オレンジを基調としたカラーに変更されました。2019年度より新型車3100形が投入されると、車体帯を京成ブルーと京成レッドの本線用カラーに貼り換え本線用へと充当されるようになりました。室内座席モケットも張り替えられましたが、3000形よりわずかに低い位置に貼られている側面車両ナンバープレートの位置と貫通扉のブルーは変更されておりません。近年列車無線方式の変更に伴い屋根上にアンテナが設置されました。
●製品の特徴
(A7338)
◆京成レッドと京成ブルーの帯。京成本線用3050形
◆京成本線での運用に伴い帯が京成レッド、京成ブルーに貼り替えられた姿
◆3000形よりも若干低く配された側面ナンバーを忠実に再現
◆SRアンテナが乗務員室上に設置された姿
◆ヘッドライトの点灯色は白色
◆フライホイール付動力ユニット搭載
◆ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯
◆急行灯点灯(ON-OFFスイッチ付)
(A7339)
◆京成本線の主力。6両編成
◆東急車輛製の3017Fを製品化
◆東芝製クーラー搭載
◆SRアンテナが乗務員室上に設置された姿
◆ヘッドライトの点灯色は白色
◆フライホイール付動力ユニット搭載
◆ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯
◆急行灯点灯(ON-OFFスイッチ付)
●その他・備考
◆セット内容
(A7338):3052-8 + 3052-7 + 3052-6 + 3052-5(M) + 3052-4 + 3052-3 + 3052-2 + 3052-1
(A7339):3017-8 + 3017-7(M) + 3017-6 + 3017-3 + 3017-2 + 3017-1


マイクロエース Nゲージ鉄道模型

ページトップへ