カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

マイクロエース A7433/A7434 Osaka Metoro 21系 更新改造車 御堂筋線 21607F 基本6両/増結4両 各セット ※6月以降発売予定予約品※

web会員なら、更に最大5%ポイント還元!

マイクロエース A7433/A7434 Osaka Metoro 21系 更新改造車 御堂筋線 21607F 基本6両/増結4両 各セット ※6月以降発売予定予約品※

メーカー希望小売価格:
20,020円(税込) 54,890円(税込)
ご予約価格:

16,016円 (税込) 43,912円 (税込)

購入数:

在庫店

バリエーション

メーカー希望小売価格

ご予約価格

残数

購入

しんゆり店、web店予約

(A7433) 基本6両セット

34,870円(税込)

27,896円 (税込)

(A7434) 増結4両セット

20,020円(税込)

16,016円 (税込)

(A7433+A7434) 基本+増結 10両組

54,890円(税込)

43,912円 (税込)

平塚店

(A7433) 基本6両セット

34,870円(税込)

27,896円 (税込)

(A7434) 増結4両セット

20,020円(税込)

16,016円 (税込)

(A7433+A7434) 基本+増結 10両組

54,890円(税込)

43,912円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●実車と製品について
大阪市交通局では1984年から中央線・谷町線にアルミ車体製のVVVFインバータ制御車20系を投入していましたが、1990年より大幅にモデルチェンジした新20系を各線に投入開始しました。車体は19m級片側4扉の軽量ステンレス製で、前面はくの字形に傾斜しダークグレーで窓周辺を縁取った額縁デザインが採用され、中央に2灯装備されたヘッドライトと額縁の左右に埋め込まれたテールライトの独特の外観から大きな話題となりました。また、カバー付きの室内照明や側面行先表示器の設置、座席のクッションの改良など接客設備が大幅にグレードアップされたことも特徴です。御堂筋線用21系、谷町線用22系、四つ橋線用23系、中央線用24系、千日前線用25系が1990年から1998年にわたって合計572両製造され、30系、50系などの非冷房旧型車を一掃して輸送サービスの向上に大きな役割を果たしました。製造後20年あまりが経過したことから2011年からは更新工事が開始されており、屋根肩部への識別帯追加、各車両端部戸袋への大型号車表示掲出、屋上空調機器脇へ車外スピーカー設置などの外見上の変化が生じたほか、2015年以降の改造車では内装を各路線毎のテーマに沿って大胆に変更するメニューも追加されています。2018年4月に大阪市交通局の民営化に際して大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metro)が発足、併せて車体側面に従来の社紋に代わって「ムービングMマーク」が掲出されました。
●製品の特徴
◆ステンレス車体に赤と白の帯。御堂筋線21系
◆2020年7月発売のA7433/34 Osaka Metro 21系を基にしたバリエーションモデル
◆女性専用車(21407号)の左右で異なるラッピングデザインを忠実に再現
◆フライホイール付動力ユニット搭載
◆ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯
●その他・備考
◆セット内容
 21607 + 21007 + 21107 + 21707 + 21407(M) + 21807 + 21507 + 21307 + 21207 + 21907
 下線は増結セット


マイクロエース Nゲージ鉄道模型

ページトップへ