カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

MICROACE A9757/A9758 相鉄7000系 ヒートポンプクーラー搭載編成 4両基本/4両増結セット ※1月以降発売予定予約品※

web会員なら、更に最大5%ポイント還元! 

MICROACE A9757/A9758 相鉄7000系 ヒートポンプクーラー搭載編成 4両基本/4両増結セット ※1月以降発売予定予約品※

メーカー希望小売価格:
17,820円(税込) 37,730円(税込)
ご予約価格:

14,256円 (税込) 30,184円 (税込)

購入数:

バリエーション

在庫店

メーカー希望小売価格

ご予約価格

残数

購入

(A9757) 4両基本セット

平塚店

19,910円(税込)

15,928円 (税込)

しんゆり店

19,910円(税込)

15,928円 (税込)

(A9758) 4両増結セット

平塚店

17,820円(税込)

14,256円 (税込)

しんゆり店

17,820円(税込)

14,256円 (税込)

(A9757 + A9758) 8両組

平塚店

37,730円(税込)

30,184円 (税込)

しんゆり店

37,730円(税込)

30,184円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●実車と製品について
相模鉄道では1975年に7000系を登場させました。製造当初より冷房装置が搭載されたことや客室窓に油圧式パワーウィンドウが採用されました。当初は先頭車と中間電動車のみが製造されて6両編成と4両編成に組成されていましたが、ラッシュ時の10両編成が組成可能なように増結用の2両編成と中間付随車が製造されて編成が組み替えられ、8両編成が登場しました。ダイヤ改正の需要変化に合わせて細かく編成組成を変更可能な形式として縦横無尽の活躍を続け、後年にはパンタグラフのシングルアームパンタ化や新CIマークの貼付けなどが行われています。また、一部の車両にはヒートポンプ式のクーラーが搭載されており、独特の形状のキセが目を引く存在でした。
●製品の特徴
◆アルミボディに赤い帯
◆相鉄7000系のバリエーションモデル
◆ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯
◆フライホイール付動力ユニット搭載
◆クハ7710、モハ7125、モハ7126にヒートポンプクーラーを搭載していた2000年代中頃の姿を製品化
◆クハ7710、モハ7125のクーラーはグレー、モハ7126のクーラーはシルバーで再現
◆SOTETSUマーク印刷済
※クハ7505にはライトユニットは組み込まれません。また、クハ7710,7509にライトON-OFFスイッチは付きません
●その他・備考
◆セット内容
 クハ7710 + モハ7125 + モハ7126 + クハ7505 + サハ7602 + モハ7107(M) + モハ7108 + クハ7509
 下線は増結セット


マイクロエース Nゲージ鉄道模型

ページトップへ