カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

TOMIX 98678/98679 14系14形「出雲2・3号」8両基本/2両増結セット ※1月発売予定予約品※

web会員なら、更に最大5%ポイント還元!

TOMIX 98678/98679 14系14形「出雲2・3号」8両基本/2両増結セット ※1月発売予定予約品※

メーカー希望小売価格:
4,950円(税込) 24,090円(税込)
ご予約価格:

3,960円 (税込) 19,272円 (税込)

購入数:

バリエーション

在庫店

メーカー希望小売価格

ご予約価格

残数

購入

(98678)8両基本セット

平塚店

19,140円(税込)

15,312円 (税込)

しんゆり店

19,140円(税込)

15,312円 (税込)

(98679)2両増結セット

平塚店

4,950円(税込)

3,960円 (税込)

しんゆり店

4,950円(税込)

3,960円 (税込)

(98678+98679) 10両組

平塚店

24,090円(税込)

19,272円 (税込)

しんゆり店

24,090円(税込)

19,272円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●実車と製品について
14系14形は、サービス用電源をスハネフ14形の床下に積んだ分散電源方式の寝台客車として1971年に登場し、分割併合を容易に行える車両として活躍しました。
特急出雲は東京と出雲市を東海道本線・山陰本線経由で運行され、2・3号は14系で運行されました。
けん引する機関車は東京-京都間がEF65-1000形・京都-出雲市間がDD51形のリレーで運行されました。
高速バスの価格対抗策として1989年から4号車オハネ14形に3段ベッド車両を採用し割安な料金が設定されました。
1991年からA個室寝台を備えたオロネ14-300と、B個室寝台を備えたオハネ14-300を連結しました。
1998年に出雲2・3号は運行終了となりました。
●製品の特徴
◆14系14形で運行されていた「出雲2・3号」を再現可能
◆基本セットのみで閑散期、基本セット+増結セットで通常期の編成が楽しめます
◆オロネ14-300・オハネ14-300を除く全車にはしごパーツを装着済みによる見映えUP
◆オハネ14のうち1両は3段ベッドシート採用
◆一つ星マーク印刷済み
◆その他のオハネ14・スハネフ14は2段ベッドシート採用
◆三つ星マーク印刷済み
◆全車クーラーを別パーツで再現
◆新集電システム・黒色車輪採用
◆JRマーク印刷済み・Hゴムは黒色で再現(3段ベッドのオハネ14はグレーで再現)
◆車番は選択式で転写シート付属(基本セットのみ)
◆スハネフ14は床下発電エンジンを別パーツで再現
◆テールライト・トレインマークは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
◆トレインマークは「出雲」印刷済み
◆基本セットのスハネフ14の1両はダミーカプラー・ジャンパ栓装着済み
◆増結セットのスハネフ14は洗面所窓の埋まった姿を再現
●関連商品
◆EF65形1000番台(田端運転所・Hゴムグレー)
●その他・備考
◆セット内容
 スハネフ14 + オハネ14 + スハネフ14 + オハネ14 + オハネ14 + オハネ14 + オハネ14(3段ベッド) + オハネ14-300 + オロネ14-300 + スハネフ14
 下線は増結セット


トミックス Nゲージ鉄道模型

ページトップへ