カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

KATO 10-1745/10-1746 683系4000番台「サンダーバード」(リニューアル車)4両基本/5両増結セット ※6月発売予定予約品※

web会員なら、更に最大5%ポイント還元!

KATO 10-1745/10-1746 683系4000番台「サンダーバード」(リニューアル車)4両基本/5両増結セット ※6月発売予定予約品※

メーカー希望小売価格:
14,080円(税込) 29,260円(税込)
ご予約価格:

11,264円 (税込) 23,408円 (税込)

購入数:

バリエーション

メーカー希望小売価格

ご予約価格

残数

購入

(10-1745) 4両基本セット

15,180円(税込)

12,144円 (税込)

(10-1746) 5両増結セット

14,080円(税込)

11,264円 (税込)

(10-1745+10-1746) 基本+増結 9両組

29,260円(税込)

23,408円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●実車と製品について
大阪~金沢・和倉温泉間を結ぶ「サンダーバード」で運用される車両のうち、683系4000番台は2009~2011年に製造された9両固定編成のグループです。681系・683系0番台とは異なり、両先頭車とも前面貫通扉(クロ683は準備工事)を持つ前頭部やシングルアームパンタグラフを装備した外観が特徴です。また、安全性の向上のためオフセット衝突対策構造が採用されており、妻面にその違いを見ることができます。
683系2000番台は多客期などに4000番台などの9両編成と併結した12両編成で活躍しています。
北陸新幹線の金沢開業に伴いリフレッシュ工事が実施され、2015年以降順次現在の内装、塗装のリニューアルが行われました。
●製品の特徴
◆プロトタイプはJR西日本金沢総合車両所所属のT45編成の現在の姿
◆リニューアル後の黒と青の帯をまとい、2両にまたがる精悍なシンボルマークをあしらった姿を再現
◆新開発のスロットレスモーターの採用で、さらにスムースかつ静粛な走行性を実現
◆交直流電車ならではのメカニカルなパンタグラフまわりは、碍子を別パーツ(白色)で再現
◆0/2000番台とは一部異なる床下機器形状を再現
◆妻面はオフセット衝突対策構造の外観を再現
◆開扉状態の前面貫通扉パーツ付属(両面テープ等で固定)
◆1号車(クロ683-4500)先頭部は連結器カバー表現のダミーカプラーを装備。近年JR西日本の車両で見られるJRマーク付の電連カバーを再現
◆9号車(クモハ683-5500)先頭部は連結用カプラー(フックなし)を装備(電連(2段)が付属)
◆中間部はボディマウント密連カプラー(フックなし)を装備
◆ヘッドライト/テールライト点灯。クモハ683は消灯スイッチ付
◆DCCフレンドリー
◆増結セット(5両)の車両ブックケース内に基本セット(4両)の内容を収納可能
●関連商品
◆683系2000番台「サンダーバード」(リニューアル車)増結編成3両セット
●その他・備考
◆セット内容
  (1号車) クロ683-4505 + (2号車) サハ682-4310 + (3号車) モハ683-5005 + (4号車) サハ682-4405 + (5号車) モハ683-5405(M) + (6号車) サハ683-4705 + (7号車) サハ683-4705 + (8号車) サハ682-4309 + (9号車) クモハ683-5505
 下線は増結セット

カトー Nゲージ鉄道模型

ページトップへ