カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

TOMIX 98447/98448 E231系0番代(常磐・成田線・更新車)5両基本/5両増結セット ※9月発売予定予約品※

web会員なら、更に最大5%ポイント還元!

TOMIX 98447/98448 E231系0番代(常磐・成田線・更新車)5両基本/5両増結セット ※9月発売予定予約品※

メーカー希望小売価格:
13,640円(税込) 19,140円(税込)
ご予約価格:

10,912円 (税込) 15,312円 (税込)

購入数:

在庫店

バリエーション

メーカー希望小売価格

ご予約価格

残数

購入

しんゆり店、web店予約

(98447) 5両基本セット

19,140円(税込)

15,312円 (税込)

(98448) 5両増結セット

13,640円(税込)

10,912円 (税込)

平塚店

(98447) 5両基本セット

19,140円(税込)

15,312円 (税込)

(98448) 5両増結セット

13,640円(税込)

10,912円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●実車と製品について
E231系は、首都圏を中心に活躍している、JR東日本の標準的な通勤・近郊電車です。
常磐・成田線仕様は2002年に登場しました。
登場以来、上野-取手・我孫子-成田間で活躍していましたが、上野東京ライン開業後は品川まで運用範囲を広げています。
常磐線内では10両編成や付属編成を連結した15両編成で運用、成田線内では基本の10両編成、付属の5両編成のほか、付属編成を2本連結した5両+5両の10両編成での運用も見られます。
2015年よりVVVFインバータ―装置、SIV電源装置等の更新が行われ一部の床下機器の外観が変わりました。
現在は常磐・成田線仕様の全ての編成の機器更新が完了しています。
●製品の特徴
◆上野東京ライン・常磐線・成田線の各種前面表示を再現
◆発売済みの総武線・山手線仕様に続き、ホーム検知器の無い常磐線仕様も前面FRP部の形状を見直し
◆モハE231・モハE230の床下は機器更新された姿を再現
◆側面車外スピーカーは彫刻で立体的に表現
◆運転台部がシースルーの遮光ケースを採用
◆強化型スカートを装着
◆車番は選択式で転写シート付属
◆側面グリーンガラスを再現
◆ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、白色LEDによる点灯
◆JRマークは印刷済み
◆フライホイール付動力、新集電システム、黒色車輪採用
◆M-13モーター採用
●その他・備考
◆セット内容
 (15) クハE231-0 + (14) サハE231-0 + (13) モハ231-0(M) + (12) モハE230-0 + (11)クハE230-0 + (10) クハE231-0 + (9) サハE231-0 + (8) モハ231-0(M) + (7) モハE230-0 + (6) サハE231-0 + (5) サハE231-0 + (4) サハE231-0 + (3) モハ231-0(T) + (2) モハE230-0 + (1)クハE230-0
下線は増結セット
※15両編成を再現する場合は、<98447>基本セットを2セット使用します。


トミックス Nゲージ鉄道模型

ページトップへ