カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

KATO 6127/6128 キハ58 1100(M車/T車) ※11月発売予定予約品※

web会員なら、更に最大5%ポイント還元!

KATO 6127/6128 キハ58 1100(M車/T車) ※11月発売予定予約品※

メーカー希望小売価格:
3,520円(税込) 6,380円(税込)
ご予約価格:

2,816円 (税込) 5,104円 (税込)

購入数:

バリエーション

在庫店

メーカー希望小売価格

ご予約価格

残数

購入

(6127) キハ58 1100(M車)

平塚店

6,380円(税込)

5,104円 (税込)

しんゆり店

6,380円(税込)

5,104円 (税込)

(6128) キハ58 1100(T車)

平塚店

3,520円(税込)

2,816円 (税込)

しんゆり店

3,520円(税込)

2,816円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

●実車と製品について
ご好評をいただいておりますKATOのキハ58系シリーズに、パノラミックウインドウを備えた後期車を製品化いたします。
昭和42年度(1967)以降に製造された8次車と呼ばれるグループは、キハ58・28の前面窓が側面まで回り込むパノラミックウインドウと、スカートを備えた外観が大きな特徴です。キロ28は昭和43年度(1968)製造の最終増備グループで、キハ65と同じ車体断面、雨トイの位置が下げられるなど、それまでのキロ28とは大きく異なることが特徴です。国鉄時代からJR後まで、各地で活躍する姿を見ることができました。
2両からお楽しみいただける製品なので、お手軽にNゲージの運転を楽しみたい方にもおすすめです。組み合わせで様々な編成を作ることができ、思い入れのある列車をNゲージで再現可能です。
さらに既存製品のキハ58系各種と合わせれば、再現できる編成のバリエーションが広がります。
●製品の特徴
◆昭和42~43年(1967~1968)に製造された8次車がプロトタイプ。製品の設定時期はキハ58・28は昭和58年(1983)以降の国鉄時代の福知山機関区所属車。
◆モデルチェンジ車として区分される、後期に製造されたグループの外観を再現。
 ・前面のパノラミックウインドウ、スカートとスノープロウを装備した先頭部連結器まわりを再現。タイフォンはスリット式。
 ・側面は運転席窓点検蓋なし、強制換気口あり、トイレ窓は横長の形状を再現。屋根まわりは客室部にベンチレーターがなく、デッキ部にベンチレーターを備えた形態。
 ・屋根上水タンクは丸みのあるFRP製の形態のものを再現。
◆前面貫通扉部はホロ枠の姿で再現、お好みで貫通ホロを取付可能。
◆車内の椅子は濃青。
◆クーラーはAU13E。
◆フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現。
◆カプラーはボディマウント密自連。付属部品としてエアホースを再現した胴受も付属。
◆ヘッド/テールライト、前面表示幕点灯(消灯スイッチ付)。電球色LEDを採用。
◆前面表示は「急行」を印刷済。交換用の無地の前面表示を付属。サボ類、行先表示などを収録したシールを付属。
●関連商品
◆キハ28 3000
◆キロ28 2500
◆キハ58(パノラミックウインドウ) 4両セット
●その他・備考
◆セット内容
(M車):キハ58 1116
(T車):キハ58 1119

カトー Nゲージ鉄道模型

ページトップへ